今回の渡航は初バンコク

写真

いまごろ!!??

そう今頃なのです。

年間7~8回ほどベトナム入りしていますが

バンコクは初めて。

”行ったら帰ってこれなくなるよ!”
という意味がよくわかった。

ベトナムとの大きな違い

都市の発展は東京なみ

ハノイはまだ20年以上遅れている。

ベトナム女性はとてもやきもち焼きが多い

でもベトナム女性の友達は、僕がタニヤに行ったこと言っても

ニヤニヤしていただけで怒る様子はない。

タニヤ近辺に先週行っていたからしっているはず

今回もたくさんのベトナム女性と会って話をたくさんした。

すればするほど、彼女たちの魅力に取りつかれてしまう。

激動の発展の中、彼女たちも目をキラキラさせながら

自由に生きる様はおじさんたちにとってはすごく新鮮に映るんだろうな

ハイフォンに住んでるチャンは今回”30分しか時間ないよ!”と言っても

それでも会いに行く!といっても片道1時間半かけて会いに来てくれた。

そんな、情熱的な26歳のベトナム女性

流ちょうな日本語はさすが元大手Kセラの中での語学講師
18835843_1789960337984993_3570637786734361900_n

結婚する日本人はきっと幸せになれると思う。